クリニックの歯槽膿漏治療の特徴

北山吉川歯科クリニックの歯槽膿漏(歯周病)の治療方針

方針イメージ

 北山吉川歯科クリニックでは歯槽膿漏(歯周病)の治療に先立ち、お口全体の精密検査を行います。 これは、歯の健康=口腔機能の健康であり、歯科医は一本の歯を大切にすると同時に、お口の健康を管理する口腔科医である必要があります。 こうして、患者様のお口の健康維持のお手伝いに努めます。

北山吉川歯科クリニックの槽膿漏(歯周病)の治療の流れについて

  1. 問診・カウンセリング現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。 (お顔とお口の写真、お口のレントゲン等の基礎検査を基に)
  2. 精密検査・診断虫歯、歯槽膿漏、歯の根の病気、かみ合わせの不正などを精密に検査し、見た目だけではわからない、お口の健康状態を正確に把握、診断し、将来的に起こりうる、お口、歯の問題や状態を予測可能にします。 (基礎検査の他、精密レントゲン検査、歯と顎の模型分析、かみ合わせ検査、歯槽膿漏検査、虫歯リスク検査、プラークコントロール検査、咬合力検査、等、その他CT、コンピューター診断検査)
  3. 診断結果の説明・治療計画の立案検査結果をわかりやすく説明し、個々の患者様に必要なお口と歯の健康へのアドバイスとお手伝いをいたします。 (コンピューター診断・シュミレーション、模型診断・シュミレーション、その他の診断説明と資料等)
  4. 治療・メンテナンス当クリニックの治療は、治療そのものが、予防、メンテナンスと一体となり、お口の健康を守ります。

北山吉川歯科クリニックの治療の特徴について

  1. 最新の技術と設備による治療当クリニックでは、最新の技術(治療法)設備による歯槽膿漏(歯周病)治療をおこなっております。
  2. 槽膿漏(歯周病)の治療も専門的かつ総合的に治療槽膿漏(歯周病)の治療の専門医と言っても、槽膿漏(歯周病)の治療の本来の目的は、歯が健康な天然歯と同様に回復し、ひいてはお口の健康も回復するものとならなければなりません。そのためには、槽膿漏(歯周病)の治療単独ではなく、槽膿漏(歯周病)の治療を行うための仮の歯の準備から、始まり、治療中の日常生活の審美性、機能性を損なわず、審美性、機能性が回復するとともに、再発を防ぐ強度と緊密性が必要になります。また、かみ合わせのバランスも、成功率を高めるために必要不可欠な治療になりますので、当クリニックでは、そこまでを責任をもって進めます。
  3. 治療後の責任とメンテナンス当クリニックの治療は、治療そのものが、予防、メンテナンスと一体となり、お口の健康を守ります。そのために、経過と治癒を責任をもってチェックし、治療が成功しなかった場合も、そのほかの治療で、歯とお口の健康が維持できるようにいたします。
110617(6)
110617(7)

 歯周病治療術前 

110617(8)

 歯周病治療術後(歯がなくなっていく心配をしなくてもいい)