トップページ

ようこそ、歯槽膿漏治療ドットコムへ。

歯槽膿漏とは歯周病ともよばれ、虫歯(齲蝕)と並ぶ、歯を悪くしたり、失ったりする原因となる、歯科の疾患を一つです。

歯槽膿漏は虫歯と違い、自覚症状が少なく、現在、成人の約70%以上が、何らかの歯周病に罹っているといわれています。

歯槽膿漏(歯周病)の症状には,歯肉の炎症(出血、腫脹、発赤),歯周ポケットの形成(歯と歯茎の隙間の拡大),歯肉の退縮(歯根の露出),歯の動揺(歯がグラクラする),歯の病的移動,根分岐部病変(歯の根っこの分かれ目の,歯槽骨吸収,骨の形態異常,排膿,口臭,疼痛などがあります。

歯槽膿漏(歯周病)の原因には代表的なものとして、局所的原因の、プラーク(歯垢)歯石、不良修復物・補綴物(歯の詰め物や被せ物)、歯の形態異常、歯ぐきの形態(痩せた歯ぐき、柔らかい歯ぐき、歯ぐきのスジ)、口呼吸、外傷性咬合(かみ合わせの異常)、ブラキシズム(歯ぎしり、食いしばり)、弄舌癖、職業性習癖、全身的原因の、生活習慣、食生活、精神的要因、全身疾患、妊娠、薬物の副作用等、遺伝的要因などがありあます。

また、最近では、歯槽膿漏(歯周病)がもたらす全身の健康への影響として、脳卒中、肺炎、心疾患、糖尿病、などとの密接な関係も明らかとなり、歯槽膿漏(歯周病)の治療、及びコントロールが非常に需要なものとして意識が高まってきております。

歯槽膿漏治療ドットコムでは、歯槽膿漏についての有益な情報を発信公開しております。

全国都道府県で探す

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 群馬 栃木 山梨

長野  新潟 富山 石川 福井  静岡 愛知 三重 岐阜

大阪 京都 滋賀 兵庫 奈良 和歌山

岡山 広島 山口 鳥取 島根  徳島 香川 愛媛 高知

福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄